追い切り評価

プロキオンステークスの全頭最終追い切り評価と過去データ【2024年7月7日開催】


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs805327/keibaumauma.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs805327/keibaumauma.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

プロキオンステークスの過去データと最終追い切り評価です。 2024年7月7日、小倉競馬場で行われるダート1700mのG3です。 16頭立てで行われます。追い切り評価はS~Dの5段階評価となっております

プロキオンステークスとは

プロキオンステークス(Procyon Stakes)は、日本の競馬で行われる重賞競走の一つです。このレースは日本中央競馬会(JRA)が主催しており、毎年夏に開催されます。以下にプロキオンステークスの概要を説明します。

基本情報

  • 開催時期: 毎年7月
  • 開催場所: 小倉競馬場または中京競馬場(開催年により異なる)
  • 距離: 1400メートル
  • コース: ダート(砂地)
  • 出走条件: サラブレッド系3歳以上
  • グレード: GIII(3級の重賞レース)

レースの特徴

プロキオンステークスは、夏の短距離ダート競走の主要なレースの一つであり、スピードとスタミナのバランスが重要です。短距離戦のため、スタートダッシュや位置取りがレースの結果に大きく影響します。また、ダートコース特有の戦術や馬の適性が重要となります。

過去の優勝馬

このレースには毎年多くの実力馬が出走し、注目を集めます。過去の優勝馬には、後に他の大きなレースで活躍する馬も多く含まれています。

レースの意義

プロキオンステークスは、秋の大きなレースへのステップレースとして位置付けられることも多く、競馬ファンや関係者にとって重要なレースです。特に、スプリンターや短距離ダート馬の能力を測る場として重宝されています。

このように、プロキオンステークスは日本の競馬カレンダーにおいて重要な位置を占めるレースであり、毎年多くの注目を集めています。

プロキオンステークス念の好データ(過去10年間より)

【評価】

  • ◎:1.5倍増し
  • ◯:1.3倍増し
  • ▲:1.1倍増し
  • ー:1倍増し
  • △:0.8倍
  • ✖️:0.5倍

 

前走

◯  スレイプニルS

 

◯ 6・7・8枠

▲ 1・2・3・4枠

△ 5枠

 

年齢

◎ 4歳   

◯ 5・6歳

△ 7歳

 

所属

◯ 美浦

△ 栗東

 

プロキオンステークスの最終追い切り評価

※追い切り評価:S~Dまでの5段階評価です。

馬名評価
ヴァンヤールB
ゲンパチルシファーS
リプレーザA
スレイマンB
レガーメペスカC
バスラットレオンS
ウェルカムニュースB
ハピB
メイショウダジンC
ヤマニンウルスB
デシエルトC
ブルーサンB
ブラックアーメットB
 グロリアムンディB
 ラインオブソウルB

 

プロキオンステークスの推奨馬

◎ ヤマニンウルス

 

プロキオンステークスの推奨穴馬

☆ ゲンパチルシファー

 

     

-追い切り評価