宝塚記念

宝塚記念の全頭最終追い切り評価と過去データ【2024年6月23(日開催】


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs805327/keibaumauma.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs805327/keibaumauma.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

宝塚記念の過去データと最終追い切り評価です。 2024年6月23(日、京都競馬場で行われる芝2200mのGⅠです。13頭立てで行われます。追い切り評価はS~Dの5段階評価となっております

宝塚記念とは

宝塚記念(たからづかきねん)は、日本中央競馬会(JRA)が主催する競馬のG1レースで、毎年6月の第4日曜日に兵庫県宝塚市の阪神競馬場で行われます。このレースは日本国内の競馬カレンダーの中でも特に注目されるレースの一つです。

概要

  • 創設年: 1960年
  • 開催場所: 阪神競馬場
  • 距離: 2200メートル(芝コース)
  • 出走条件: サラブレッド系3歳以上
  • 賞金: 2024年の総賞金は3億4,200万円(1着賞金は1億8,000万円)
  • 特徴 ファン投票:

宝塚記念は、ファン投票によって出走馬が選ばれる特別なレースです。

これは、アメリカのブリーダーズカップや香港の国際競走のように、ファンが自分の好きな馬を選んでレースに出走させる機会を持つことができます。 グランプリレース: 宝塚記念は「グランプリレース」と呼ばれ、年末に行われる有馬記念と並び、ファンから高い支持を受けています。有馬記念と同様に、ファン投票で出走馬が選ばれるため、多くの注目を集めます。

レースコース: 阪神競馬場の芝2200メートルコースは、高低差があり、力のいるコースとして知られています。スタートから1周半を走るこのコースでは、スピードだけでなくスタミナと適応力も求められます。  

 

歴史

初開催は1960年で、このレースは当初、阪神競馬場の改修工事を記念して始まりました。その後、宝塚市の地名を冠して「宝塚記念」となり、現在まで続いています。

近年の勝ち馬 近年の宝塚記念の勝ち馬には、リスグラシュー(2019年)、クロノジェネシス(2020年、2021年)などがいます。特にクロノジェネシスは2年連続での優勝という快挙を成し遂げました。

宝塚記念は、日本の競馬ファンにとって特別な意味を持つレースであり、その歴史と伝統、そしてファンの熱意が詰まったイベントとなっています。  

 

宝塚記念の好データ(過去10年間より)

※阪神開催の10年分のデータです。なお今年は例年と違い京都開催ですので注意してください。

【評価】

  • ◎:1.5倍増し
  • ◯:1.3倍増し
  • ▲:1.1倍増し
  • ー:1倍増し
  • △:0.8倍
  • ✖️:0.5倍

 

前走

◎ 天皇賞春

◯ 大阪杯  

 

◎ 8枠

◯ 1、2、3枠

▲ 5枠

△ 7枠

× 4、6枠

 

年齢

◎ 5歳

◯ 4歳

△ 3、6、7歳  

 

所属

◯ 美浦

△ 栗東      

 

宝塚記念の最終追い切り評価

※追い切り評価:S~Dまでの5段階評価です。

馬名評価
シュトルーヴェB
ジャスティンパレスA
べラジオオペラB
ドウデュースB
ディープボンドC
ヒートオンビートB
プラダリアB
カラテB
ソールオリエンスB
ローシャムパークB
ヤマニンサンパB
ブローザホーンB
ルージュエヴァイユS

 

宝塚記念の推奨馬

◎ ジャスティンパレス

 

宝塚記念の推奨穴馬

☆ ルージュエヴァイユ

 

   

-宝塚記念