高松宮記念

高松宮記念の全頭最終追い切り評価と過去データ【2024年3月24日開催】


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs805327/keibaumauma.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs805327/keibaumauma.com/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

高松宮記念の過去データと最終追い切り評価です。 2024年3月24日、中京競馬場で行われる芝1200mのG1です。 18頭立てで行われます。追い切り評価はS~Dの5段階評価となっております

高松宮記念とは

高松宮記念は、日本中央競馬会(JRA)が主催する競馬の重賞レースの一つで、国内の短距離路線を代表する一戦です。このレースは毎年3月の下旬に中京競馬場で行われ、芝1200メートルの距離で競走されます。高松宮記念は、4歳以上のサラブレッドによって争われるG1(グレード1)レースであり、日本のスプリント競走の頂点を決める一戦として位置づけられています。

高松宮記念は、1957年に「中日スポーツ賞中京スプリント」として創設され、1973年に高松宮殿下(当時)のご病気快癒を祈願して「高松宮杯」と改称されました。その後、1996年には現在の「高松宮記念」に名称が変更され、国際競走に指定されました。また、2007年からは中京競馬場での開催となっています。

過去には、ビリーヴ、ヘイセイコウ、ダイタクヘリオス、ロードカナロア、ファインニードルなど、スプリント界の名馬たちがこのレースで勝利を収めています。高松宮記念は、春のG1シーズンの幕開けを飾るレースとして、毎年多くの競馬ファンから注目されています。

 

高松宮記念の好データ(過去10年間より)

【評価】

  • ◎:1.5倍増し
  • ◯:1.3倍増し
  • ▲:1.1倍増し
  • ー:1倍増し
  • △:0.8倍
  • ✖️:0.5倍

 

前走

◎ シルクロードS   

◯ 阪急杯

 

◯ 2・3・4・5枠

△ 1・7・8枠

× 6枠(過去10年間、6枠の複勝率は0%)

 

2016~2020年は赤・黒・青枠(2・3・4枠)が3着以内を占めていましたが、近年2021年以降は白・黄・橙枠(1・5・7枠)が3着以内を占めています。※2021.2022.2023年は馬場が重・不良

 

年齢

◎ 4・5・6歳

◯ 7歳

△ 8歳

× 9歳以上

 

所属

ー 栗東・美浦

 

 

高松宮記念の最終追い切り評価 (※金曜更新予定)

※追い切り評価:S~Dまでの5段階評価です。

馬名評価
ビッグシーザーA
マッドクールA
ナムラクレアB
モズメイメイC
トウシンマカオB
ルガルS
テイエムスパーダS
ソーダズリングS
シャンパンカラーA
ビクターザウィナーB
メイケイエールC
ロータスランドA
ウインカーネリアンB
 ママコチャA
 ディヴィーナC
 ウインマーベルA
 マテンロウオリオンA
シュバルツカイザーS

 

高松宮記念の推奨馬 (※金曜更新予定)

◎ ルガル

 

高松宮記念の推奨穴馬 (※金曜更新予定)

☆ ソーダズリング

 

 

-高松宮記念